2016年12月22日

赤ワインに合う料理

「赤ワインに合う料理は肉料理、
白ワインに合うのは魚料理」
とよく言われます。
たしかに間違いではありませんんが、
一般的すぎます。


実は、ワインに合うように料理すれば、
いろんな食材が合うようになるのです。
魚や鶏や野菜でも、
赤ワインに合うように料理すれば意外とマッチします。


そのためには、合わせる赤ワインの特徴を、
先に知っておくとやりやすいのです。


買う時に試飲して特徴をつかんだり、
料理する前に赤ワインを開けて味見してみるのです。
ワインは飲む数時間前に開けた方が、
香りも味も開いてちょうどよくなります。


で、ワインの特徴とどう合わせるかですが、
ワインがどっしりしていれば料理もこってりしっかりした味付けに、
ワインがライトなら味付は弱めで酸味などがあってもOK。
ワインがスパイシーなら、
料理も黒こしょうなどのスパイスを効かせるのがいいでしょう。


料理とのマリアージュは好みもありますし、
センスも必要です。
本などを読んで学ぶこともできますが、
やってみないとわかりませんので、
場数と経験が必要です。
どんどんトライしてみましょう。


posted by トシ at 20:57| 赤ワイン 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

赤ワイン おすすめ

赤ワインのおすすめと言われても、
好みと予算がわからないとなかなか選べません。
ほんのちょっとのキーワードでも、
おすすめするワインが決めやすくなります。


私が何か赤ワインを選んでほしいと言われたら、
まずどんな場面で開けるのか、どんな料理が出るのか、
予算はいくらかの3つをお聞きします。
その上で、国、ぶどうの品種、造り手、
フルボディかミディアムボディかなどに希望があればそれも加味します。


ただ、ワインは同じ造り手の同じワインでも、
ヴィンテージによってかなり違ったりするので、
最近飲んで美味しいと思ったもので、
まだそのヴィンテージが流通しているワインをおすすめするようにしています。





posted by トシ at 21:42| 赤ワインおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

ボジョレーヌーボー2014

ボジョレーヌーボー2014の解禁が11月20日(木)のいちおう午前零時となっています。 
11月の第3木曜という日付で解禁になるため、日本は欧米よりも毎年早く解禁になりま
す。 何も午前零時に飲まなきゃいけないという決まりもありません。 「今年も新酒
が出来たよ、よかったね。」と感謝していただきましょう。


今年の第一陣は11月の初めに空港に到着し、輸入手続きを経て各地の店の奥まで来てい
ます。 今年のボジョレーヌーボーは「2012年、2013年に比べて太陽に恵まれ、グラス
に注ぐとラズベリーのような香りがあふれる、果実味豊かな味わい」ということですが、
輸入業者さんが「今年はダメ」なんて言うわけないですからね。 毎年何か良いことを
言うので、逆に「自分で飲んでみないと」という気持ちになってしまいますね。 



2014 ボジョレー・ヌーヴォーヴィエイユ・ヴィーニュ・ド・サンタン[ギフトボックス入り] (BEAUJOLAISNOUVEAUVIEILLESVIGNES100ANS) / 赤ワイン 750ml


(2014/11/18)
posted by トシ at 17:27| Comment(0) | 赤ワインソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


赤ワイン」の先頭へ